top of page

タケウチ店主のお肉論 第四話 そんなバナナ!

更新日:2022年5月22日

シャトーブリアンについてもう少しお話ししましょう。


前回、名前の由来になったフランス人美食家が好んで食べたというだけあって牛肉の部位の中でも最高級といって良いでしょう。


それは何故か?まず柔らかくて美味しい。人間でいう大腰筋、肋骨の内側つまり内臓側にあり、あまり筋肉として動かす事が無い。だから柔らかくてキメが細かい。


次いで量が少い。牛一頭の中から3%くらいしか取れない程の希少部位だという事。

そのヒレ肉から脂とスジを除き、またその真ん中の太い部分、これが『シャトーブリアン』


次いで量が少い。牛一頭の中から3%くらいしか取れない程の希少部位だという事。

そのヒレ肉から脂とスジを除き、またその真ん中の太い部分、これが『シャトーブリアン』


バナナを一本100円で買ってきたとする。さてこのバナナ全部食べれるのか?残念ながら皮は食べれない。全体の重さの3割が皮だとすると7割が可食部という事になる。

そこからスジをとり両端を落とした真ん中の部分が『バナナのシャトーブリアン』!


でもタケウチでは、このバナナでいう皮もスジも両端も上手く活用している。


さぁ今あなたが食べたいのはバナナですか?それともタケウチのシャトーブ…。




閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示

タケウチ店主のお肉論 第24話 「煮え切らない」

やはり『煮る』は複雑です。作り手にも依って、煮汁の量・火の入れ方・最終形態で色々な呼び名がある様です。 皆さんが何処かのフランス料理店でメニューを見た時、判りやすい様にまとめました。 『ブレゼ』具材と煮汁を鍋に入れ、密閉状態でオーブンで蒸し煮 『ポシェ』調味液の中で味を含ませる様にフツフツと煮る 『エチュベ』極少量の液体や油分で、素材の水分を引き出す様に蒸し煮 『レデュー』煮詰める (ワインやソー

Comentarios


bottom of page