top of page

タケウチ店主のお肉論 第八話 100gってどのくらい?

更新日:2022年5月22日

まん延防止期間限定のつもりで始めた『タケウチ店主のお肉論』ですが、まだ終わらせたくないという『オミクロン(株)代表取り乱し役』からの強い『陽性❗️』により今月21日迄延長する事と決定しました。


お肉の話なのか、バナナの話か良く解らなくなってる部分もありますが、タケウチ店主のモチベーションを保つには充分すぎる程の反響を頂いておりますので、喜んで謹んでハニ噛んで続行させて頂きます。


お肉について語りたい事はいくらでもあるのですが、実はこの公式ライン『500文字』迄しか打てません❗️そして、今までの七話全てぴったり500文字‼️


これは、お肉をぴったり100gで切る事よりも難しい事で、本来『甘~~~い』と表現したいところを『甘~い』と、なってしまった事が心残りです(笑)。


さて、お肉の話に戻しますとタケウチのステーキは『80g』からお選びいただけます。

『良いお肉を少し食べたい』や『旬の物やお酒に併せて色々食べたい』そんなお客様のお声にお応えしております。


公式LINE登録の皆様のコメント、ご予約、ご来店お待ちしてま~~~~~す♥️






閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

やはり『煮る』は複雑です。作り手にも依って、煮汁の量・火の入れ方・最終形態で色々な呼び名がある様です。 皆さんが何処かのフランス料理店でメニューを見た時、判りやすい様にまとめました。 『ブレゼ』具材と煮汁を鍋に入れ、密閉状態でオーブンで蒸し煮 『ポシェ』調味液の中で味を含ませる様にフツフツと煮る 『エチュベ』極少量の液体や油分で、素材の水分を引き出す様に蒸し煮 『レデュー』煮詰める (ワインやソー

bottom of page