top of page

タケウチ店主のお肉論 第19話 上野と湯島

更新日:2022年5月22日

皆さん『Tボーンステーキ』ってご存知ですか?

一枚でヒレとサーロインの両方食べられる贅沢なステーキで、その断面の骨が『T』の字に見えるという事から付いた料理名。


アメリカ発祥のスタイルのステーキで、和牛ではあまり見かけないカットの仕方。何故なら一枚あたり1キロ近くにもなってしまい、エライ値段付けないとならないから。


以前(第16話)、肉の部位を地名に例えて表現しましたが、牛が東京だとすると、真ん中へんの上品な文京区湯島が『ヒレ』、春日通りという『肋骨』を挟んで、脂の乗った大きな『サーロイン』が台東区上野みたいな感じ!(異論のある方我慢して下さい⁉️)


ならば、上野で桜の花見して、湯島天神参拝したら『Tボーンステーキ』の様なお散歩コースの完成です。


で、その帰りはホントの黒毛和牛のヒレとサーロインを、T型の骨は無しですが『タケウチのT』でTボーンステーキとしませんか⁉️


このところ天気も悪く寒かったですが、今日から暖かくなるそうですよ。


お越しの際には、是非『骨無しT』とご用命下さい。


公式LINE登録の皆様だけの特別メニューです。




閲覧数:65回0件のコメント

最新記事

すべて表示

タケウチ店主のお肉論 第24話 「煮え切らない」

やはり『煮る』は複雑です。作り手にも依って、煮汁の量・火の入れ方・最終形態で色々な呼び名がある様です。 皆さんが何処かのフランス料理店でメニューを見た時、判りやすい様にまとめました。 『ブレゼ』具材と煮汁を鍋に入れ、密閉状態でオーブンで蒸し煮 『ポシェ』調味液の中で味を含ませる様にフツフツと煮る 『エチュベ』極少量の液体や油分で、素材の水分を引き出す様に蒸し煮 『レデュー』煮詰める (ワインやソー

Comentários


bottom of page